歯科矯正メニュー

  • 医院案内
  • お子様の歯列矯正について
  • ビムラー矯正
  • 治療例・お客様の声

デンタルクリニック

デンタルクリニック

デンタルクリニック

吉川歯科医院

大阪で歯科矯正なら吉川歯科医院へ

| ビムラー矯正とは

負担がとても少ない歯列矯正「ビムラー矯正」

ビムラー矯正とは、取り外しの出来る機能矯正装置を利用した歯列矯正の方法のことです。
広く知られている従来の歯列矯正である金属を取り付ける矯正法や床矯正とは異なり、お子様への負担がとても少なくて済むことが最大の特徴です。
床矯正を始めとする今までの歯列矯正で、少し難しい症状の場合に必要となる毎日のお口のトレーニングも、ビムラー矯正では必要ありません。就寝時と日中2~3時間、装着を装着するだけで良いのです。装置を入れているだけで自然と噛む力が強くなり、歯並びを治していきます。

ビムラー矯正とは ビムラー矯正のメリット(長所)

ハリガネを使わない上、取り外しが可能

年頃の子どもたちにとって、容姿が変わるというのは私たちが想像する以上に大問題です。
かつての歯列矯正では「銀色の金属を歯全体に取り付けているのは恥ずかしい」というよくある悩みもビムラー矯正ではありません。
また、取り外しが可能であること、日中は装着しなくても良いことから歯列矯正期間中にスポーツを行うことも可能です。

お子様への負担が少ない

就寝時のみ、装置を取り付けるだけで歯並びが良くなっていきます。
装置の取り付けに痛みが伴うということもほぼありません。

自然な歯並びと美しい顔立ち

ひとりひとりの顔の形に合った自然な歯並びにすることができるという意味です。また、歯はもちろん顔の骨、筋肉にも負担をあまり与えないので、自然な顔つきを守りながら歯列矯正をすることができます。
また、かみ合わせが良くなりますので、脳信号への影響も良いと考えられます。

虫歯になりづらい

従来の歯列矯正では、取り外し出来ないため歯磨きが疎かになり虫歯になりやすくなります。

指しゃぶりが治る

ビムラー矯正で使用する装置は「悪い癖を治す」という効果を持っています。

確かな効果を実感

他の歯列矯正治療では治せない症状を治すことも可能です。
また、呼吸のしやすさなど、矯正を開始してからすぐ、あるいは数ヵ月後にその効果を実感していただくことができます。

ビムラー矯正とは ビムラー矯正のデメリット(短所)

使わないと良くならない

取り外しが可能というメリットがありますが、装置を外したままで過ごしてしまうと当然ですが歯並びが良くなることはありません。
就寝時と日中2~3時間、欠かさず取り付けることができるようであれば、ビムラー矯正はお子様に最適な歯列矯正法です。

| 床矯正とは

現在最もよく使われる治療法「床矯正」

国内で広く知られている歯列矯正法が床矯正です。床矯正はほぼ一日中装置を取り付けること、筋肉訓練によって歯並びを治します。
歯の生え換わりによって装置が故障したりすること、口を横に広げることによって歯並びを改善することから、小さいお子様には最適とは言えません。また、金額も1つの歯に対して数万という表記をよく見かけますが、複数の歯に装着する場合が殆どなので、高額になりがちです。

このように、様々な歯列矯正法があることから非常に選択肢が多くなっています。けれども歯について詳しくない方には、一体どの歯列矯正の方法がいいのか分かりにくいですよね。
次のページでは、主流な歯列矯正法を比較していますので、お悩みの際にはぜひ一度ご覧くださいませ。

>>矯正の種類と料金

お問い合わせ

〒 550-0014 大阪府大阪市西区北堀江2-8-3(西大橋駅すぐ) 大きな地図で見る

■ 最寄駅:西大橋駅(地下鉄長堀鶴見緑地線) 3番出口 徒歩3分 ・ 西長堀駅(地下鉄四つ橋線) 2番出口 徒歩10分

診療時間

9:30~13:00

×

15:00~19:00

×

※ 受付時間は30分前です。
※ 第2・4土曜日診療しております。 (最終受付16:00、16:30まで診療致します)